Main Menu

利用者・卒業生の声

訓練生の声

 特別支援学校を卒業して、あいびっとで訓練をしています。はじめは分からないことが多かったですが、支援員さんがていねいに教えてくれました。その時に、分からないことを自分から質問したり、うまくできない時に報告したりすることがとても大切だと学びました。これからも「ホウ・レン・ソウ」をしっかりできるように訓練して、就職したいです。

 専門学校卒業時に自分で就職活動をしていましたが、不採用が続き就職することができませんでした。自分にどんな仕事ができるのかも分からず行き詰まっていたところ、家族から紹介されたあいびっとを見学することになりました。最初は福祉サービスが何かも分からず、不安もありましたが、見学してみると自分と同年代の方が多く思っていたより入りやすかったです。ここで、自分にとって足りないことを身につけ、自分に合う仕事を見つけたいと思います。

 どのアルバイトも職場の人との人間関係で辞めることが多く、長く続けることができませんでした。あいびっとでは、自分のどういう態度や発言に問題があるのかということを指摘してもらっています。最初は納得できないこともありましたが、今は具体的な声かけの文言等教えてもらい、実戦できた時には一緒に喜んでもらえ嬉しかったです。「就職して長く働く」という目標をもって日々の訓練に取り組んでいます。

就職者の声

 あいびっとで訓練をして、今はそうじの仕事をしています。そうじを全部覚えるのはむずかしかったですが、今は覚えてがんばっています。「きれいにしてくれてありがとう」と言ってもらえると、とてもうれしいです。これからもしっかりあいさつをして休まずに仕事をがんばります。

 あいびっとでの訓練当初は、自分に自信が持てず、自分にも甘さがあり、思うようにいかず大変な時期もありました。その都度支援員の方に励まされ続けることができました。また、自分の良い面・悪い面をアセスメントで客観的に評価してもらえ、自己把握することができたのはよかったです。就職活動時には、不安もありましたが、実習・面接と必要なところで支援してもらえ助かりました。今は製造業で就職しフルタイムで勤務しています。職場の人の理解もあり、休日は趣味のドライブにも出かけ楽しく過ごせています。ありがとうございました。

 特別支援学校を卒業し、2年間就労移行支援で訓練をしました。学校とは違い、大人の人と一緒に作業するのは緊張しましたが、分かりやすく教えてくれました。企業の実習に入る時も緊張しました。「元気にあいさつ」を意識してがんばりました。自転車での通勤練習も支援員と一緒にやりました。面接でも、答えられず困ったときに助けてもらい、就職することができました。今は早く仕事を完璧に覚えてしっかり働き続けたいです。